家具 移動

家の模様替えをしたいとか、家電製品や家具などを購入して、それを2階に移動したい時、男の人がいなくて女性だけの世帯だとなかなか大変な事です。 また、高齢の方しかいない世帯だと、重い物を運ぶのは無理があるし、危険な事です。 そんな時には、無理に自分で移動しようと思うのではなく、プロの方に手伝いをしてもらうことをおすすめします。 便利屋さんというのを聞いた事があるでしょうか。 暮らしの困った事や自分では出来ない日常での悩み事を迅速にお手伝いをしてくれます。 家具の移動もお願いすることができます。 便利屋さんには、模様替えなどを手伝ってくれるプロの方がいます。 そんな方が、家具の移動を手伝ってくれます。 心配なのは、料金です。 やはり、あまりにも高いと考えてしまいます。 でも、ほとんどのところが、時間による料金制をとっています。 そのため、時間内であれば、いくつ家具を運んでも料金は変わることがありません。 また、1階から2階に家具を運ぶなど、階段を使って運ぶ場合も、料金は変わることがありません。 そのため、安心して、家具の移動を頼むことができます。 料金は、時間と作業をしてくれる作業員の人数によっても変わります。 そのため、もし自分も家具移動が出来るのなら、自分の相棒として1人作業員を頼むのなら料金を節約することができます。 ぜひ自分で無理をして怪我をする前に、プロに依頼してみてはいかがでしょうか。以下代表的な業者をまとめています。

@ 家具移動サービス 専門会社があります。

サービス内容

洋服タンスのセッティング替え、座敷の模様替えなど、いつも運べあるはずのない家具の移動をベテランの従業員が支援するサービスです。

● 家具移動と申しますのは、基本として2名で業務をします

● 古くなったいらない家具を整理する箇所へ移動するのも受け付けている

●個人の家のみ対応。法人はNG

● 大きめ金庫、ピアノ、オルガン、仏壇などといった重さ物や吊業務といった規格外オペレーションは別口でお査定の付加サービスというわけです。

ほとんどが移動距離で換算されます。例えば、自宅より10キロ以上かどうかなどで判断されます。

また 4階以上の階段業務や3階建て以上のマンションなども料金が上がる可能性があります。

さらに 大型家電・家具ウェイト50キロを超越するものも別料金

【質問 例】

2フロアから1フロアにクローゼットを下ろして欲しいのだが、受けられますか?

→ 室内の移動だと簡単に作業できます。屋外はNGです。

衣装ケース、冷蔵庫、食器棚を移送して欲しい場合に、中身は変わらずいいのか?

→移動の場合、寝かせるというようなケースを挙げられます。主な部分は実際は出してほしいです。

万が一家具が壊れた場合どうなるか。

→保険が発生していますから大丈夫です。

Aクロネコヤマト・ヤマトホームコンビニエンスの家具移動サービス!

家具・家電の移動1人だけでは重たくて運べない巨大な家具や家電を引っ越しの専門家でもある従業員さんが、壁紙やフロアを傷めることなく移動・配置します。

コスト 一点 6,000円〜(税不要) 2点目〜 3,000円〜(税不要) ※中身は空けてくださったとなる時の必須コストにあります。

※中身の出し入れは+5,000円(税不要)で対応

※全国で対応しているのです

B便利屋

家具引越し・模様替え・配置変更代行をさせて貰います。

自分の家やオフィスやお店まで行って、全部のご言いつけに従いヘビーな家具などを動かしてしまいます。

C引越し業者

大型の家具なんかは、一回でも整えると移動させるのに手間の掛かるため、移動後の家具の配置を決めるのは用心してかかりやすく需要があります。

引越し業者の家具移動サービスを用いれば、予定通り日々を送ってみて、もっと利用しやすい配置があったり、模様替えをしたいと考えれば、いつでも家具の移動をやってもらうことのできる。

プロなので不安もなく引越し後の家具の配列を決定することができるはずです。

手軽・安全に家具の引越しができるスケールのでかい家具というものを、スタッフを借りて、私の力で移動させ事を見越してとすると、配送中に家具や座敷に損傷させてしまうなど、滑り、負傷したりする危険度があります。際立って、1階→2階へ家具を移すなど、移動距離が広い上では、リスクが一層増えます。

引越し会社の家具移動サービスを用いれば、本当に安心可能です。


PAGE TOP

Copyright (C) 2014 家具の移動を手伝ってほしい!でもだれが? All Rights Reserved.